About Sceal Eile

ADDRESS:

〒130-0026 Tokyo, Sumida City, Ryogoku, 2 Chome−20−12 ライオンズステーションプラザ両国106

来日したての数年間は江戸川区に住んでいました。

最近は両国に行ってきましたがすごく懐かしかったです。びっくりしたのは面白いアイリッシュパブが駅近くにOpenしていました。scéal eileというパブです。「Scéal eile」はケルト語です意味は"他の話"です。

オーナーの蓮池さんと國井さんは素敵なカップルで、二人は数年年間国内のパブに勤めていました。その後独立されたのですが、これが「scéal amháin」としての一つの話題でしょう。

結婚の前にパブをOpenされているので、今後のストーリーがまたscéal eileの一つになるかな^^

素敵な店名です。

When I first arrived in Japan back in 2008 I lived in Edogawa ku. I was there recently and stopped by Ryogoku station, home of Sumo Wrestling and the Kokugikan (national stadium).

I was surprised to find a cosy Irish pub near the station called “scéal eile”. Which means “other story” in Irish. It’s run by a nice couple (Takashi & Yukiko) who for several years worked together in a different pub before deciding to make the leap and open their own place before they get married. I guess this new journey must be their “scéal eile”...their other story and new life chapter.